屋根ダブル断熱で室内や小屋裏を更に快適に!

「 ソ-ラ-サ-キット」は「外断熱」の技術に「二重通気工法」の技術を
組み合わせた、独自に開発された工法で、冬暖かで、夏爽やか、で快適です。

とは言え、近年では最高気温を更新するなど、夏の暑さが大変厳しくなっています。
ダイコ-ホ-ムでは対策として、屋根の外断熱の上に遮熱シ-トを施工し、
光熱を抑え、省エネ効果を高めます。

屋根の内側には、補助断熱として調湿性のあるウール断熱で熱抵抗値を
高め、暑い熱を家の中に入れないように、ウール断熱で補助します。
そして更に省エネで、快適な室内を造り上げています。

また内部の造作仕上げも、ヒノキや杉そして自然素材なので、「気持ちのいい
くつろげる住まい」にしたいと考えております。

この屋根ダブル断熱は、「ソ-ラ-サ-キット」だけでなく当社の他の工法にも
取り入れております。
何か解らない事がありましたら、お気軽に、ご相談ください。

●ウール断熱で高気密、高断熱の欠点を解消!

ウ-ル断熱は防音効果に優れているため、2階の音が気になる高気密住宅の床に
ウ-ル断熱を使い、2階の音を抑え、1階で聞こえ難いように致します。

また、2階の床にウール断熱を、入れることにより断熱性能や調湿性能を、
更に高め快適にしています。

 

ダイコーホーム
http://www.daikocp.co.jp
株式会社 大光コーポレーション
TEL 049-269-3000 / FAX 049-269-2220 / MAIL info@daikocp.co.jp
営業時間 9:00~18:00 / 定休日(第2火曜・毎週水曜)

 

災害に強い自然素材の家への見直し

DSC00075

こんにちは。スタッフ阿部 よし子です。
災害に強い自然素材の家、見直すのは今です。

雨の季節もそろそろ終わり、暑~い夏が来る。
と思っていると、台風の発生も増えてくるので、
住まいには、強敵が待っています。
竜巻、大雨、強風、雹(ひょう)、風水害、雷
こんな状況でも負けない、強い家はと言えば。

答えは「四角い家」、シンプルが一番。
安く造れるのもいい。
大きな開口部はNG、窓の数も少なく
シャッターは絶対必要です。

雨漏りは、家の寿命を確実に縮めます。
屋根の形を複雑にすると、
雨漏りしやすい傾向になります。

明り採りの天窓の雨漏りは、
目地の傷みが原因のことが多く、たとえ
ガラスがヒビ割れしていても、雨漏りがなければ
屋根塗装や、外壁塗装をする時期まで待っておくことです。
仮設足場を天窓修理にも、利用できるのでお得です。

出窓も雨漏りしますが、それ以外でも雨音がするなど、
音の問題もあり、睡眠に影響がある程の騒音ともいわれます。
壁のニッチを利用した棚の方がいいですね。

屋根の庇(ひさし)が深いと、外壁は雨や汚れから守られます。
最近の流行りや、敷地の建ぺい率によって、
庇の出が、少ない家が多くなりました。

でも、竜巻のような風の時には、庇が少ない方が
風の影響は少ないですね。

メンテナンスにお金が掛からず、
キレイが続く、丈夫な家にしたいもの。

家に住んでみて、
「こんなはずじゃなかった」と言う方は、
3年以内のリフォームが多いです。

明るい家にしたいと、
太陽光をたくさん取り入れた結果、
まぶしいうえに、紫外線も入ってくるので、
室内でもサングラスと、日焼け止めが
手放せなくなって、外にいるようだなんて
ことになったら、もうリフォームするしかありません。

サッシの開口部の多い家にすると、
明るい半面、暑くて寒い家になってしまい、
エネルギーロスが多くなります。
壁面がないので、家具も置けないとか、
色あせしやすく、傷みやすくなる欠点もあります。

日光は適度に当たることが、家にも人にもいいのです。
朝から晩まで1日中、太陽光にさらされると
新建材などは、特に早く傷みます。

予測できないような豪雨が発生して、
床上まで水に浸かった場合、新建材などの
接着剤で貼り合わせた、合板の床や家具は、
水に浸かると皮をめくるように、
バリバリとはがれて、もう使い物になりません。

無垢なら、水で洗うとキレイになり、
乾かすとまた使えるので、ムダがなく、
長持ちします。
今こそ、自然素材が見直される時です。

合板を作るにはCO2を大量に排出し、水害に遭えば
二度と使えないとなると、資源のムダ使いです。

立派に見える合板の家具より、
再生できる桐のタンスは、豪華さも違います。
濡れるとダメになる断熱材と、合板の家は
水害に遭うたび、建て替えるお金が必要です。
リフォームしたいと思っても、
間取りの変更はできません。

ダイコーホームでは、気持ちいい自然素材を使った家づくりの
お手伝いをしています。
自然素材は差額で考えてみると、案外解決するものです。
「気になるところだけ!」、もちろんOKです。

お気軽にお問い合わせください。

ダイコーホーム
http://www.daikocp.co.jp
株式会社 大光コーポレーション
TEL 049-269-3000 / FAX 049-269-2220 / MAIL info@daikocp.co.jp
営業時間 9:00~18:00 / 定休日(第2火曜・毎週水曜)

寒暖を自動調整する節電の家

住宅に対して、耐震性、省エネルギー性、耐久性、断熱性や気密性、維持管理のしやすさ、防犯性を求める傾向が強くなりつつあるという報告がありました。
これらは、ソーラーサーキットの家の特長そのものだと感じました。

「夏も冬も次世代省エネルギーの長期優良住宅を30万円台から」のダイコーホームでは、空気のきれいな無垢の木の家に住んでいただきたいことと、厳しい暑さや、寒さも、どちらも過ごしやすくなる家で、健康で快適な生活をしてほしいこと、また太陽光発電によるクリーンな環境へ貢献する家を地域に増やしたい、そんなことを願っています。

住む人が「心地いい家」と感じるには、ストレスのない温度や湿度、ニオイや汚れのない空気のキレイな温熱環境が整っていることが大切です。
心地よく過ごせる家では、心身ともに家族が健康であり、家族の健康が一人一人の幸せの基礎になりますね。

防犯面では、窓を開けない状態でキレイな空気が循環しますので、女性だけのご家庭も安心・安全です。

また、ソーラーサーキットの家では、夏の暑い中、窓を閉めていても、エアコンを使わずに快適に過ごすこともあります。
お洗濯した下着を屋外に干さなくても室内で乾き、結露も無くダニやカビの繁殖もありませんから、共働きのご夫婦にも喜ばれます。

自然の力を採り入れて、エネルギー使用を少なくし、人の体に優しいほんわか暖かい冬、エアコンを使っていないのに涼しく感じる夏、温熱環境は人それぞれ感じ方が違いますから、その人に合った住まいかたができるのもこの家の特長です。

「遊びに来たお友達が、冬でも裸足になる家」
「今年よりも来年・・というように、住むほどに心地よさがでる家」
「古くなるはずなのに、ほめられる家」
これらは、すべて実際にお住まいの方々のお言葉で、実は家の構造に大きなヒントがあります。

(ご注意)
一生に一度の家造りに「失敗」は許されません。
家の構造をまちがえると、建て直すしかありません。

当社の家造りは、実際にお住み頂いているお宅をご見学いただき、その方から感想を伺うことができます。
家は実際に住んでみないと「住みごこち」や「価値」はわかりません。

構造の話に少しでも興味をお持ちでしたら、当社の社長がわかりやすく語ります。
「構造の話を聞きたいので」と、お電話の上、どうぞお気軽に事務所までお越し下さい。

電話番号は049-269-3000です。

ソーラーサーキットの家(埼玉県ふじみ野市)

※2012/07/10 21:35:00

家づくりで一番大切なこと、それは「住みごこち」と「健康」です。当社では、健康住宅として ”外断熱・二重通気で一年中快適な室内を保つ”「ソーラーサーキットの家」を基本にして、耐震等級3相当、西川材、健康塗り壁のダイアトーマスを、選んでプラスして頂けます。組み合わせ方から「お客さま自身が理想とする家」が完成し、幸せな暮らしの実現ができると考えています。当社は、「ソーラーサーキットの家」の特約工務店となっており、ふじみ野市・富士見市・三芳町・さいたま市・川越市・新座市・志木市・朝霞市などの注文住宅を手掛けています。

ふじみ野市の建設会社ダイコーホーム「ソーラーサーキットの家」サイトへ

「住みごこち」を自動でコントロールする注文住宅

※ 2012/08/24 17:47:00

家は、住みごこちが大事だとつくづく思います。戸外とあまり変わらない温度・湿度の家だと、エアコンや冷暖房器具に頼った生活になり、家が広ければ、エアコン等の台数も当然多くなります。エアコンは1台何万円もしますが、耐用年数が7~8年と以外と短く、古くなれば買い替えが必要であり、使うだけ電気代もかかりますね。 例えば、暑い時期・寒い時期にエアコン4~5台を使い、快適に過ごすことができる家・・・。エアコン全台を10年後に買い替えるとします。当初購入と買い替えで、100万円位でしょうか。 日々エアコンを動かすための電気代を合わせると、かなりのお金を使い続けていくことになります。もし、エアコン1~2台で温度・湿度を調整できたら、その浮いたお金はどうしましょうか? 住宅ローンの繰り上げ返済や、旅行といった有効な出費に回すことができますね。我々が、そんな家を建てることができると言ったら、興味をお持ちいただけますか? 星の数ほどある住宅関連会社の中で、住みごこちや健康を大切にしている会社が何社あるのでしょう?多くの会社は間取り、もしくはデザインを重要視しています。お客様も、夢の新築となれば、間取りやデザインに意識を持っていかれるかもしれませんね。 しかし、皆さんが住んでからしか分からない一番重要なこと・・・何だと思いますか?それは「住みごこち」なんです。 素敵なデザインの新築の我が家が出来上がったとします。今までの古い家やアパート、賃貸マンションから移り住んでみて初めて気が付くことは・・・・。◆夏、2階に上がると暑くてたまらない!◆小屋裏には10分もいられない。◆エアコン(冷房)を止めることが出来ない温暖化でますます上昇する気温と、連日の熱帯夜にガマンの連続です。 ◆冬、寒いお風呂場、寒いトイレ(夏には汗が出るトイレ)、洗面所。◆台所に立てば足元から冷えてくる。◆窓には結露が・・・これにもガマンの連続ですね。 断熱性能が優れた家では、冬、生活熱だけで暖房は必要ないという家があります。ただ、北国はともかく、この関東の「夏」はどうでしょう。最近では、5月ごろから25℃以上になる日があります。その頃からエアコンで冷やすとなると、半年近くもクーラーが必要になってしまいます。 じゃあどんな家づくりをしたら良いのでしょう? 答えは通気性抜群で、なおかつ断熱材がしっかり入った家づくりです。そんな家の名前を 次世代省エネルギー住宅・ソーラーサーキットの家、と言います。 この家は簡単に言いますと、住まいが自動で「衣替え」をする家なんです。多くの方から選ばれている高気密・高断熱住宅で、経済的で合理的。せっかくの新築注文住宅です。『こんなはずじゃなかった!』と思うことの無いように、心から『この家にして本当によかった!』と思えるような家を建てましょう。住むほどに良さがわかる『住み心地抜群』の家づくり。ダイコーホームではそんな家づくりを皆さんにおすすめしています。

 

健康住宅は注文住宅のソーラーサーキットの家

※ 2012/08/27 21:30:00

昔は木造の校舎でした。その頃は「キレる」という言葉もありませんでした。今の校舎はコンクリートなどで出来ており、そのせいなのか「集中力がない」「キレる」子どもが増えていると言われています。

頭の良い子を育てるには、集中力を育てることも必要だとか…洋室で勉強するより和室の方が、子どもの成績がよくなるという報告も実際にあります。つまりは、集中力や「キレない」ことは、和室に使われている畳・木材・土壁などのマイナスイオンと関係するということなのでしょうか。頭がいいと言われてきた日本人は、和風の木の家に住む生活でした。畳の上に正座すると心が落ち着く・・という感覚はありませんか?また、人の手で塗られた塗り壁の模様を見ていると、ゆったりとした気分になり、想像力も豊になりそうです。木の色と白い塗り壁は、模様も含めて優しいやわらかさを出しています。

一方で「今の日本は本物を残すということを忘れている」と左官職人が嘆いているのも事実です。本物の仕事も残し、県の財産の木材も有効利用して、創エネルギー(太陽光発電など)や、土にもどる材料を使う・・・これらは、ひとつひとつは小さい努力であっても、確実に地球温暖化を減速する(いずれは止める)ことになります。私たちの大切な子どもや孫に、自分自身のためにもいい地球を残したいですね。そして先ほどの職人の仕事と、職人を残しておきたいものです。

梅ちゃん先生でも、テレビだ、洗濯機だと、心ときめく主婦の電化製品へのあこがれが描かれています。あの頃からずっと私たちは、便利な物を追いかけていたんです。便利になりすぎて、親のありがたさも、近所のおばちゃんやこわいおじさんが自分たちの子どもに、目を注いでくれていたことも迷惑あつかいして、人と縁を切ってばかりいたようです。そして、人とのつながりが重要なことに最近気づかされている人も多くいるように思います。「心の豊かさを求める日本」になってきているのだそうです。そこでは、快適な住まいより、健康を1番にあげています。若いうちは気にしない健康管理が、その後の人生の心の豊かさにも大きく影響をしてくることになると書いてありました。いつだったか、「食べた物で体はできており、食べたようにしかならない。」と食育で教わりました。

これは家にも言えることで、「あなたの健康は家が決める」なんです。(病気になりにくく、疲れを癒すストレスの少ない室内環境などの家づくりの本)健康住宅のソーラーサーキットの家は、なぜ健康住宅と言えるの?それを勉強したい方は、本のプレゼントの申し込みをして、是非その本を読んでみてください。待てない方はお買い求めいただき、そしてわからないことがありましたらお問い合わせください。私たちは、しつこい営業は絶対にいたしません。家づくりが健康に関係していることに興味がある方に、家づくりで健康を手に入れていただきたいという思いから、その家の造り方をご説明しています。そして「住みごこち」の良さや、「健康」にいい家づくりをご希望される方の中から、ムダなところにお金をかけず、大切なお金はできるだけ工事に使う住宅会社を選びたいというお施主さまと、本音の家づくりをしています。

災害のとき命をつなぐ家があるとしたら

※ 2012/12/24 16:45:00

年末の挨拶に回っているとみなさんから「快適な住みごこちです。」という言葉が返ってきます。新築から10年以上経って古くなって喜ばれる家は普通ありません。ちがいは「空気と温熱環境の優しさと気持ち良さ」にあります。地球温暖化とエネルギー問題に窮している中で、「低炭素社会に向けた住まいと住まい方」の推進方策についての中間とりまとめ(案)の中に、3.11の被災時、高断熱住宅ではエネルギーが使用できない中でも室温を維持するなど、安全・快適に寄与することが示されており、普及の加速が必要である。と書かれています。

普及の加速が必要といわれる家の構造は、高断熱・高気密で、地熱利用の創エネルギー住宅になっており、外気温-1℃の時、暖房をせずに室温15.6℃が維持できるような命を守る建物です。外気温より2~3度高いだけの家は、お年寄りや赤ちゃんには厳しい環境になります。床下が外の気温と同じ場合は寒さが足元から伝わります。断熱材の入っていない家や、断熱材の入れ方にムラがあると外気温が伝わります。アルミサッシの一重ガラス窓が多い場合も外気温が伝わり、耐震性能も低くなります。すき間が多く気密性能が低いと、室内は外気温とあまり変わりません。このような家ではなく、温度差のない家で元気に長生きしましょう。

●温度差がないと入浴や着替えもラクラクで安全です。

●朝お布団から出るのがツライと感じることもありません。

●夜中にトイレにたつときも、寒くないので安心です。

●玄関に入ったら暖かさがわかります。

●暖房を切っても長時間温度を保ちます。

大工や他の職人も、「暖房はいらないくらい暖かい家」だといいます。快適な住みごこちが、夏も冬もあなたの大切な家族を優しく包み、時代が求める省エネ住宅のソーラーサーキットの家を、価格面も自信を持って造ります。お問い合わせや資料請求は年中無休です。当社のホームページからどうぞ。本年は29日の大掃除までです。新年は1月7日から通常営業となります。皆様よいお年をお迎えください。

温度差のない家は、『快適』で『住み心地の良い家』

※ 2013/03/03 21:35:00

花粉の季節、そのうえ中国からはPM2.5が飛来しており、外ではマスクを装着する人が増えているように感じます。小さいお子様は、本当は何も気にせず外で元気に遊びたいでしょうね。

マスクもお子様には煩わしい事と思います。今は便利な商品も出ていますので上手く利用して、できるだけ体に取り込まないようにしたいですね。ここ数日、ふじみ野は大変風が強く、会社の床や机の上も、土ぼこりがひどいです。

この土ぼこり問題・・・ソーラーサーキットの家ではどうでしょう?スバリ!! 「空気」も「床」もきれいなのです。以前、私が住んでいた家では、家具の上、畳、床もザラザラしていて、仕事から帰るとまずは掃除機をかけて拭き掃除をしなければなりませんでした。白いレースのカーテンの変色も、土ぼこりや車の排気ガスが原因だったのではないかと思っています。

今は、室内の空気がきれいなので、土ぼこりに悩むこともなく、何よりも風邪を引かなくなりました。それまでの私は、年に1度は高熱を出してダウンしていましたから、この家に住むようになってから、随分と丈夫な体になった気がします。また、空気のきれいな家での食事は美味しいので、家族の笑顔も増えます。「きれいな空気」に加えて、家族が健康でいるための重要なポイントは、「家の中の温度差が無いこと」です。 温度差があると、それぞれの温度に合うように体を調節しなければならず、そのことが体力を消耗させ、不快感や体調不良につながります。

ヒートショックは、「30歳から影響があり、注意が必要」という報告もあります。高齢者だけが、危険にさらされていたわけではなかったようです。「家族が健康でいるための家の条件」を重視して家づくりをすると、長い目で見れば経済的でもあるのです。(病院代、お薬代の出費なし)

http://www.daikocp.co.jp/

【ソーラーサーキットの家に関するお知らせ】

サッシは4月1日からシャノンウィンドSCという新しいものになります。 窓ガラスはLow_E複層ガラス(空気層16mmアルゴンガス入り)です。窓の断熱性(U値1.5以下へ移行中)を高め、開口率を高めないことが、ゼロエネ住宅、認定低炭素住宅への近道です。 また、より断熱性を高めるトリプルシャノンや準防火地域向けに樹脂製防火窓もご提案できるようになります。