年末年始【12/30~1/5日休業です】

こんにちは。スタッフ阿部よし子です。

休日に家具のお店に行った時のこと
2階の家具売り場に立ったとたんに、
社長と私は目が痛くなりました。

痛みをガマンして探していると、理想的なサイズの
リビングこたつがありました。
サイズ的にはいい、でも
このニオイと目の痛さには閉口していました。
これが我が家に入ると思うと
ダメダメ。と、他店へ行きました。

自然素材を使うと気持ちがいいのは、
呼吸する素材なので、空気がきれい、
調湿効果で、暖かくさわやかだからです。

豪華な設備や家具もいいけれど、
家は、家具のように買い替えることができません。

健康な今だから、自然素材を選びたい。
節約してもいいところや、こだわりたいところ、
本音で打ち合わせしたあとは、
業者にまかせるのも手、
いい家になると思う。

家は多色づかいをしないで、シンプルがいい、
年代を感じさせない家はシンプルです。
落ち着く歳になった時、後悔しないで済む。
流行を取り入れ過ぎると、飽きやすく、
誰が見ても年代がわかるので、
やがて古さが強調されます。

本物は使い込めば味になり、修復も可能ですから
これからますます選ばれます。

寒さはこれからが本番!と思いきや
もうとっくに寒波襲来です。
寒い家は危険がいっぱい
冬の温度差によるヒートショックで
寒い朝や夜中に体調を崩しやすくなります。
お風呂場、トイレ、洗面室で倒れやすく
お風呂で溺死しても心臓の問題となり
「ヒートショックが原因」
ということが見過ごされてしまい
多くの人は寒さが、体に大きなストレスを
もたらすことを知りません。
「もう年だから」と、
あきらめていたのではないですか。

寒い家には国から改修命令が出る
という英国では、命令に従わなければ
取り壊されるそうです。
血管の収縮で血圧の変動が激しくなるのは
40代からです。(若っ!)

古い家は、断熱材が入っていない場合が多く、
入っていても断熱材の効果が「ゼロ」に
近いありさまになっています。
結露を含み、垂れ下がっており
均一ではないからです。

隙間だらけの中で暖房しても
暖かくならず、エネルギーのムダ遣い。
おまけに暖房している場所しか
暖められないので、危険と隣合わせです。

良品断熱にすると、省エネだけでなく健康にも有効です。
温度差の少ない暖かい家は
エネルギー使用を減らせ、
医療費を抑えられて、低体温になりにくく、
長生きできる家になります。

来年の羊年には
羊毛断熱の暖かさと、自然素材の
気持ちいい暮らしを、
ご提案したいと考えています。

新年は6日から通常営業となります。
皆さま良いお年をお迎え下さい。

ダイコーホームでは、自然素材の気持ちいい家造りを提案しています。
自然素材は「高い!」とお思いかもしれませんが、差額で考えると取り入れ
やすくなります。

 

ダイコーホーム
http://www.daikocp.co.jp
株式会社 大光コーポレーション
TEL 049-269-3000 / FAX 049-269-2220 / MAIL info@daikocp.co.jp
営業時間 9:00~18:00 / 定休日(第2火曜・毎週水曜)