家族の健康を重視した、100年住宅

家族の健康は衣・食・住それぞれ健康配慮した生活が重要だと思います。
それで、ここでは「住」についての、とても大切なことを重点的に、
お話ししたいと思います。
皆さん、孫の代まで住み続けることができる住宅で、尚且つ、健康に
暮らせる住宅とは、一体どんな住宅なのかご存知ですか。
今までの住宅は、新建材とビニールクロスの住宅で、家自体が呼吸できなく
結露やカビ、ダニ、そして室内の空気は化学物質で充満し、アトピー、
そして化学物質過敏症、喘息、シックハウス症候群等で、悩まされてきました。
そして我が国では、F☆☆☆☆ の基準をつくり軽減していますが、軽減している
だけで、無くなった訳ではありません。
ですから、住宅を造る時は、材料の選定が大切なのです。
当社ダイコーホームでは、構造材から吟味し、このような病気に、なりにくい
ような家造りをしています。
どんな材料を選ぶのかと言うと、それは天然素材と自然素材です。
ただし、全部ではありません。
外断熱工法等の断熱材は、ポリスチレンの石油製品です。火災の時はフロンガス
は出にくく、燃えにくい材料です。
もうひとつ、剛床工法なので、28㎜の構造用合板を1階と2階の床に
使用しております。
どうしてものところだけの使用です。
 
また当社ではウール断熱工法がありますが、バージンウール70%+リサイクル
ポリエステル繊維30%の断熱も使っております。
 
これは次世代省エネ基準等級4適合で、防露認定、防火構造認定を取得している
断熱材です。とても爽やかな暖かさで住み心地よく暮らせる断熱材です。
このように外断熱・二重通気工法、または外断熱工法は、乾燥しがちなところが
ありますので、「住み心地」を更に快適にするために、室内湿度を出来るだけ
快適湿度に近づけるように、工夫しております。
そして、一番大切な基礎ですが、基礎のW巾をアップし、コンクリート強度を孫の代まで
住み続けられるようにしております。
まだまだ色々な事がありますが、次回に、ご説明したいと思います。
詳しくは担当者にお尋ねください。
ダイコーホーム
http://www.daikocp.co.jp
株式会社 大光コーポレーション
TEL 049-269-3000 / FAX 049-269-2220 / MAIL info@daikocp.co.jp
営業時間 9:00~18:00 / 定休日(第2火曜・毎週水曜)